忍者ブログ
今私が気になっている事を綴ります。
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[6] [5] [4] [3] [2] [1] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日常の私たちの生活は、将来にわたって平穏無事であるとは言い切れません。
突然の災害や事故、病気などで一家の大黒柱である人が病気で働けなくなったり、死亡したりしてしまう可能性もあります。
このような時に必ず生じる経済的な危機をカバーしてくれるものが生命保険です。
生命保険に入らず、万が一の備えとして貯金を蓄えておくという方法もあります
が、その万が一の事態が起こってしまった時に必要な金額まで達していなかったら意味がありません。
必要な医療費用や生活費用をまかなうことができないのです。

しかし、生命保険であれば万が一の事態が起こってしまった時に必要な金額を支払ってもらうことが可能となります。
生命保険はもともと相互扶助制度として始まりました。
相互扶助制度とは多くの人が金銭を出し合い、その中の誰かが病気や事故なので金銭的な危機に直面した時に共同の資金から必要なお金を給付するというものです。

将来への備えとしてどのような生命保険に加入すればいいのでしょうか。
万が一の事態が起こってしまった時、保険に入っていなかったり、入っていても保険金が不足していたりすると役に立ちません。
様々な種類の保険に加入していれば安心ですが、保険料が非常に高価なものとなってしまうため大変です。

生命保険は住宅に次ぐ大きな買い物であると言われています。
月々の保険料を将来にわたって何十年も払い続けることを考えると、保険料の合計は相当な金額になるはずです。

生命保険の正しい知識を得て、将来設計に見合った保険を選ぶ必要があるようです。
 

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]